メインビジュアル

美味しさの理由は”素材”から

Material of KANAZURU Nuts

金鶴のナッツは世界トップレベルの品質でユーザーから高い信頼を得ています。

金鶴ナッツのルーツを探ってみよう

アメリカの画像

アーモンド編

カリフォルニア産

金鶴のナッツは世界トップレベルの品質で
ユーザーから高い信頼を得ています。

じっくり育てるRaise

休眠期

吹き出し

まだまだ
つぼみですね

〈11月〜2月〉

休眠期

幼芽の先端につぼみが顔を出し始めます。その後しばしの休眠期間を経て、 1月初旬から急速に成長。だんだん暖かくなるにつれて、つぼみが膨らんでいきます。

1

開花期

吹き出し

まるで
桜みたい

ドット

〈2月下旬〜3月上旬〉

開花期

春になると、日本の桜によく似た、薄いピンクの美しい花々がいっせいに開花します。 アーモンドは、どの果樹よりも開花が早く、セントラルバレーでは、春の訪れを告げる使者として親しまれています。

2

受粉

ドット
吹き出し

ミツバチたちが
受粉の手助けを
してくれます

〈2月下旬〜3月上旬〉

受粉

ミツバチを媒介とした受粉が行われます。アーモンドは自花受粉を行わないので、 農場では2品種以上が栽培されています。アーモンドの品種は、ノンパレル、カーメル、モントレー、ミッションなど、約30種あります。

3

成熟期

吹き出し

綺麗な木の実に
なってきました

〈3月〜8月〉

成熟期

花が散り、枝が葉をつける頃になると、グレーがかった緑色の「果実」の原形が顔をのぞかせるようになります。 果皮はだんだん熟して固くなり、7〜8月上旬には割れ始めます。割れ目は8〜9月にかけて大きくなり、 外側の殻が外気にさらされるようになると、次第に種子の中のナッツが乾燥してきます。 乾燥が進むにつれ果皮は外殻から剥がれていき、収穫前には完全に開いた状態になります。

4

いよいよ収穫Harvest

収穫

吹き出し

ついにアーモンドが
顔を出しました

〈2月下旬〜3月上旬〉

収穫期

5

アーモンドの実は自然に落下しないので、「シェイカー」という特殊な機械を使って木を揺すり収穫を行います。アーモンドの木から一斉に実を振り落とすこの様子は、シャワーのように見えることから、「アーモンドシャワー」と呼ばれています。 シャワーのようにいっせいに落下した実を、地面で乾燥させたあと、スイーパーと呼ばれる機械で収集。

しっかりと選別Select

選別

吹き出し

ここから大事な
選別作業が始まります

POINT

最高級の品質を保つ

アーモンドは種類によって形や皮の質感、味の特徴などが異なるので、品種ごとに分けて収穫します。その後、工場に運ばれ、皮と実に分けられます。 果皮を取り除いた後、検査段階に入ります。キズや汚れがないか、十分に乾燥しているか、表面からはわかりにくい腐敗や異臭、異物、虫、カビなどが無いかを点検します。そして、機械で殻を砕いて除去します。 殻から取り出したアーモンドを、米国農務省の品質・等級基準に沿って分類します。最終工程では、世界各国のバイヤーのオーダーにあわせて、さまざまな種類のアーモンドを、等級やサイズ別に選別。この仕事は、プロの目を通して丁寧に行われています。

商品画像
商品画像
商品画像

安心品質

輸入時は国内基準に合わせた農薬検査、カビ、菌数などの検査を行っております。 原料の入荷後も弊社にて品質の確認を行っており、粒のそろい、色、ツヤ、虫くい、異物混入などのチェックと併せ、製造時に食味検査を実施する事で、安定した商品をご提供しております。

TOPICS

特集

美味しいK-nutsの商品ができるまでの流れをご紹介します。

TOPIC1

K-nuts美味しさの秘密。
金鶴だけの独自製法。

How to make

ナッツの素材と味を最大限に活かすために研究に研究を重ねた金鶴の独自製法。 特別にその一部を少しだけ紹介しちゃいます。

特集を見る

TOPIC2

素材と品質にこだわった
K-nutsは一味違います。

What material is

金鶴のナッツは世界トップレベルの品質と味でユーザーから高評価を獲得しています。

特集を見る

TOPIC3

今流行りのナッツはここで
作られています。

A factory report

意外と知られないナッツ製造工場に潜入体験。 K-nutsついにそのベールが今、脱がされます。見たら最後、あなたも金鶴のファンになってしまうかもしれません。

特集を見る

SHOP

K-nuts店舗中

Kナッツ公式LINE

K-nutsの公式ラインです。お得な情報を発信しています。

K-nuts公式ライン